女性

風俗嬢がマットプレイを好むワケ

若い女の子がタイプなら梅田で風俗を利用すれば、心の底から満足のいく遊びができるでしょう!
 
元々マットプレイは神戸のソープで行われていたものだそうですが、いつの頃からか大阪のヘルスでも取り入れられる様になり、現在に至っています。ヌルヌルとした感触が男性客に好評なのは今さら説明する必要もないでしょう。意外なのは、接客をする側の風俗嬢にも好まれているプレイだという事です。
普通ヘルスではプレイの際に男性客の体を舌で舐めまわす行為が行われています。また、それと同時に男性客も嬢の陰部をはじめ、体の隅々を舐めつくす事になります。ただ個人差があるのですが唾液にはニオイがあるので、この様な行為を好まない風俗嬢も多いのです。普段生活していて他人の唾液をつけられて嬉しい人は殆どいないでしょうから当然かも知れません。
そこでマットの出番となります。プレイを始める前に大量のローションをマットや体に塗りつけます。なので、唾液がついてもローションで直ぐに薄まってニオイをそれほど感じずに済むのです。気持ち悪いお客さんのツバに触れずに一安心で良かったという訳なのです。
これを読んでいる皆さんは「なるほど!」なんて納得している場合ではありません。お客さんを大切にできない風俗嬢にとって非常に都合の良い存在がマットプレイなのです。マットプレイの本物を体験したいなら神戸のソープへ行くのがオススメです。
 
短い間の関係でも男性であれば女性を気持ちよく感じさせたいはずです。そのためにセックスに関するハウツー本を読み込むのも大切ですね。数年ほど前には「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」という過激なタイトルの本がベストセラーになりました。表紙はエロ漫画のワンシーンその物なので実際に書店で購入するのは恥ずかしかったと思いますが、それ以上に快感を得たい、感じさせたい気持ちの方が上回ったということなのでしょう。
では実戦でどのようにすれば女性を感じさせられるのか。それを知る前にまずは男性である自分はどこに触られると感じるのか再確認してみましょう。人により違いがあるので体の特定の部位を舐められるとオーガズムに達する珍しいケースもありますが、大方はペニス、特に亀頭の部分を刺激されると強烈な快感を得てやがて射精に至るはずです。
女性の性器で男性の亀頭にあたる部分は『クリトリス』になります。ペニスと比べ小さいのですが感度は非常に高いとされています。性器の内側にも快感を感じるスポットがあると言われますがクリトリスが一番分かりやすいですし、刺激も簡単に加える事が出来るので、まずはここから始めてみるのが良いかも知れません。
風俗で快感を得たい人にオススメなのは性感エステがいいですよ。感じる所を徹底的に刺激してくれるので最高です。

恋人にも言えない風俗利用


恋人には悪いな、と思いながらも大阪で難波のデリヘルやホテヘル利用が止められません。
病気には気をつけている、頑張って働いているので自分のお金を利用している、恋人との性交渉も持っているし多分満足もさせている、
恋人とはなるべく過ごすようにしているし優しくもしていると思う、それでもたまに、恋人から釘を刺すように「他の人と寝ないでね」と言われてしまい、やはりホテヘル利用やデリヘル利用がばれたらタダでは済まないのだろうかと懸念をしてしまいます。
もし、自分ではなく恋人が風俗やデリヘルを利用していたら、汚いと感じますし何が不満なのだとも思いますし、別れると思うのですが、自分が利用をするのは良いのですから、我ながらわがままだと思ってしまいます。
しかしデリヘルや風俗を我慢はしたくない自分、頑張って隠しているのですがいつばれるだろうかという焦りに疲れてしまいます。
最初から風俗求人でアルバイトでもしている恋人だったら、別に風俗利用を許してくれそうですし、恋人が風俗を利用したり他の異性と寝ていてもまあいいか、と許せそうなのですが、そうでもなくかなり一途なタイプなので重く感じてしまいます。
風俗利用を許可してくれれば良いのですが、多分ばれたら別れられてしまいそうなので言い出せません。

おすすめサイト


難波ホテヘル求人をお探しなら:はてなジョブ

イチオシ

眼鏡の女性

手だけの風俗

友人から、大学で同じ学科の女の子が風俗で働いている、と聞きました。その子はどう見ても普通の子で、風俗どころか、セッ…

詳細を読む